ホーム > スタッフブログ > ショウくん > ティファニーのダイヤモンド

スタッフブログ

2019年03月19日

ティファニーのダイヤモンド

今日はこちらの話題を


 

 ティファニーが、ダイヤモンドの透明性を新たな時代に導く

 

ジュエリーブランドのティファニーが2019年1月9日に

ダイヤモンドの原産地情報の公開に関する方針を発表しました。

 

 

これにより、ティファニーブティックに陳列される

すべてのダイヤモンドリングには、

個々の原産地情報がわかりやすく表示されるとの事です。

 

また、鑑別書にも宝石の特性とともに、原産地の記載が始まります。

 

ダイヤモンドには

「正しいダイヤモンドとそうでないダイヤモンド」が存在します。

 

皆さん「紛争ダイヤモンド」はご存じでしょうか?

 

紛争ダイヤモンドとは、その原石が紛争地域で所得され、

なおかつ武装勢力の資金源となってしまったダイヤモンドの事です。

 

中央アフリカやコンゴで生産されることが多いのですが、

このような不法なダイヤモンドの流通を防ぐため、

原産地を記載するのですが、それでもその穴をかいくぐって市場に流れ込む

ダイヤモンドは後を絶たず、世界的問題となっています。

 

今回のティファニーの発表にはこのような背景があるのですが、

購入者にはもちろんそれを知る権利があると思います。

現在は人工で作られる合成ダイヤモンドの流通により、

以前よりもダイヤモンドの価値が変わりつつあります。

 

今後のダイヤモンドの価値・相場に注目したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る