ホーム > スタッフブログ > 丁稚 > マエケンこと前田健太さんの腕時計

スタッフブログ

2015年03月02日

マエケンこと前田健太さんの腕時計

あるテレビ番組の予告で、一瞬写りこんだこちらの腕時計。

 


 

前田健太時計.jpg

 

 

これを見ただけで、時計のメーカーを当てられたら、相当の時計「通」だと言わざるを得ません。お恥ずかしい話ですが、質屋で働く丁稚でさえ、わかりませんでした・・・(恥)。他のスタッフもわからなかったので、相当マイナーなメーカーである予感がします。


ちなみに、この腕はマエケンこと前田健太さん。時計好きとして知られていますね。


で。当店のスタッフ総出で?調べて、やっとわかりました。バックス&ストラウスという、イギリスのメーカー。1789年創業と、かなりの老舗。

 

BACKES&STRAUSS|バックス&ストラウス オフィシャルサイト

 

バックス&ストラウスの、バークレーというモデルで、画像では日付表示が確認できますから、40mmのダイヤ巻きが該当します。ホームページによると定価は7,236,000円(税込)!


画像では「900万円」となっていますが、この900万円は違う時計(フランクミュラー)の価格を言っていたようです。


まぁ、723万円も900万円も、ここまでくるとそんなに大差ありませんか(遠い目)。


しかしすごい。単純に高価なのもすごいですが、「知る人ぞ知る」、マイナーな(失礼)メーカーをチョイスする、そのセンスがすごいと思う丁稚です。


野球選手として大成していくには、こういったセンス、つまり


「みんなが知っているブランドの時計は着けたくない」

「時計がかぶるのは嫌だ」


という気概が必要なのかもしれませんね。

 

ページの先頭へ戻る