ホーム > スタッフブログ > 仲ちゃん > 同業として見過ごせない質問投稿

スタッフブログ

2011年05月23日

同業として見過ごせない質問投稿

ある日、仕事でネット検索をしていると、「Yahoo!知恵袋」にこんな投稿が。


大切な腕時計をなくしてしまいました。-Yahoo!知恵袋-

 

「時計」「盗難」などの調べものをしていたのですが、岐阜県民なら気になる「岐阜県」「養老」のワードが含まれているうえ、

 

「●●てい局」 

 

という、同業として気になるワードが書き込まれていて、見過ごせません。

 

質問の内容は・・・・・

 

「紛失した時計を探しているが、最後に着けてから、無くなったのに気付くまで「一週間少し」経過してしまっていて、旅行先なのか、身の回りなのか、はたまた盗難か、紛失かもわからず、どうしたらよいか」

 

というもの。

 

まず、同業として気になるキーワード「●●てい局」ですが、地元では有名な質屋さんです。ロードサイド型の大型店舗で、販売店舗を併設しています。質問投稿では、このお店さんに持ち込みがなかったかどうか、電話してみたが、

 

「個人情報により」

「教えて頂けませんでした」

 

とのこと。

 

質屋に限りませんが、何らかの買取りをおこなっているお店は、「いつ」「誰から」「いくらで」「何を」買取りしたか、記録に残さねばなりませんが、この記録は個人情報で守秘義務があり、一般の問い合わせにお答えすることはできません。もちろん、警察からの問い合わせは別ですよ。

 

ですから、大切な時計が無くなってお困りだとは思いますが、質屋としては、持ち込みが、あったともなかったとも申し上げられないのですよ(遠い目)。

 

盗難されたのが明らかであれば、警察に盗難届を出すことになり、必要に応じて警察が質屋などに照会することはありますが、この投稿のように「遺失物届」に留まっている限りは、投稿に書かれているとおり、警察が動くのは難しいでしょう。

 

以上を踏まえ、質屋で働く丁稚がこの質問投稿にアドバイスするならば、

 

「貴方は手を尽くされた。

あとは待つしかありません。」


となります。

 

盗難か紛失かが不明ですので、心当たりの立ち寄り先にお願いしておくくらいでしょうか。このケースのように、立ち寄り先が県を跨いで広範囲で、さらに最後に使ってから、紛失に気付くまで一週間以上も経過していると、

 

難しいこと山の如し


と思う丁稚ですが、

 

(・ε・)あきらめたらそこで試合終了だよ

 

とも申し上げたい。

 

こういった問い合わせ、実はわりとあります。ですが、質屋としましては、非情なようですけれど警察以外にお話しすることができませんので、盗難であれば、警察に相談していただくのが最善かと思います。

 

ページの先頭へ戻る