ホーム > スタッフブログ > 仲ちゃん > プラチナの相場がたいへんなことに

スタッフブログ

2018年07月20日

プラチナの相場がたいへんなことに

プラチナ相場が下がり続けています、金より安くなって久しいです。


プラチナ相場が、金より安いとは言え、プラチナのジュエリーが、金の物より安いのかというと、そんなことはありません。なので、プラチナを処分しよう、とお考えでない限り、プラチナが安いと感じる機会は、ほとんどないと思われます。


 

店頭でもよく聞かれるのですが、今後の相場はどうなっていくのでしょうか。

 

調べていますと、2年以上前ですが、こんなニュースがありました。

 

金、プラチナが「底値圏」 2020年に1グラム=7千円?〈週刊朝日〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

(現在は削除されていて読めません)

 

 

2020年というと、あと2年、もうすぐと言えばもうすぐですよ。

 

現在、ざっくりとですが、プラチナ相場は3,200円前後なのです。2年以上前ですが、倍以上になる?とニュースになっていたわけで・・・。

 

 

ちょっとプラチナ買ってくる・・・!!!

 

 

・・・・と言いたくなりますが、ニュース見出しをよく読みますと、「金・プラチナが」となっており、グラム7千円は、プラチナじゃなくて金のことかもしれません。金だとしても、現在の相場は4,800円前後なので、7千円なら相当に高騰したことになると思いますね。

 

 

しかし、ニュース見出しをさらに検索しますと、ニュースは次のように続いていました。

 

 

プラチナも「過去にも金価格を下回ったが、1年~1年半で元に戻った」とし、20年には8千円を超えるとみる。

 

 

 

やっぱりプラチナ買ってくる!!

 

 

 

相場は誰にもわかりません。そこは神のみぞ知る、ということでここはひとつ。

 

ページの先頭へ戻る