ホーム > スタッフブログ > 仲ちゃん > 「年金担保の融資はありません!!」と世界の片隅で叫ぶ丁稚

スタッフブログ

2013年06月10日

「年金担保の融資はありません!!」と世界の片隅で叫ぶ丁稚

先日、質屋に関係しまくりのニュースがありました、こちら。


 

 


「年金担保の融資はない」 全質連が注意呼び掛け :日本経済新聞

 

これは重要なニュースですので、全文を引用させていただきます。


ヤミ金業者が高齢者から価値のない質草を受け取り、実際は年金を担保に違法な高金利で金を貸し付ける「偽装質屋」事件が相次いでいる問題で、全国質屋組合連合会(全質連)は質屋が年金を担保にすることはないとして、あらためて注意を呼び掛けた。


 質屋営業法では、質屋は物品を担保に金銭を貸し付けることが定められている。しかし偽装質屋事件が表面化して以降、質屋に「年金を担保に融資してほしい」との問い合わせがあるという。


 全質連の菊池章二会長は「偽装質屋の撲滅に向けて警察とも協力しています。質屋が年金通帳などで融資することは一切ないので注意してほしい」と話している。



今年に入ってからまた耳にするようになってきた「偽装質屋」。おもちゃの時計など、担保価値の無い品物を「形式的に」預かり、実質的な担保は年金で、年金振込口座から利息などが引き落としされていくという手口が横行しているようです。


これらのニュースで「偽装質屋」と報道されるたび、当店ほか、普通に営業している質屋さんが、迷惑を被っているわけです。もともと「質屋」自体に明るいイメージが持たれにくいところへ、悪いイメージが重なるようで気が気じゃありません。


そして、年金を担保にせざるを得ない、その背景に思いを馳せると、なんともやるせない気持ちになる丁稚です。「年金=お金」であるのに、それを担保にしてお金を借りる、というのはどういうことか。それは、年金が支給されるのは、2ヵ月に一回、偶数月の15日ですが、その支給日までのやりくりができないから、ということかもしれないわけです。


とにかく、丁稚は


(#゚Д゚)質屋は年金通帳で融資することはありません!!


と叫んでおきたいと思います。


丁稚
ページの先頭へ戻る