ホーム > スタッフブログ > 仲ちゃん > B2戦略爆撃機と金(きん)

スタッフブログ

2013年02月11日

B2戦略爆撃機と金(きん)

先日、こんなニュースがありました。


時事ドットコム:B2戦略爆撃機、グアムで展開へ=北朝鮮核実験けん制か-米軍

 

で、そのB2戦略爆撃機の画像が載ってたんですけど・・・・・

 


0130129at02_p.jpg

 

 

これを見て、ピン!ときた丁稚。たしかこれ、すごく高価で、同じ重量の金より高い、とか言われてたヤツじゃなかったっけ?

 

Wikipediaによりますと・・・・・


この機は同重量の金と同価値といわれるほど非常に高価で、少数しか生産されていない


B-2は1機20億ドル以上という非常に高価な航空機であり、これは世界一値段が高い飛行機としてギネスブックにも登録されている。


B-2 (航空機) - Wikipedia

 

やっぱりそうだった!質屋で働く丁稚は、高価な物を金と比べて喜ぶ習性があります。


ところで、Wikipediaでは欄外に注釈がありまして・・・・・。


B-2一機の価格は約2,000億円。2011年4月時点での金価格は1gあたり4,000円超。B-2一機分の重量45tの金は約1,800億円超。


おっと。一昨年の4月が基準になってますね。


丁稚のブログを御愛読いただいている方なら御存知の通り、現在、金価格は高騰しており、つい先日も過去32年振りに最高値を更新したばかり。


現在(2013年2月4日)なら金価格は1gあたり5,000円を超えているので、さっきの注釈どおりに計算すると、


 

45tの金は約2,250億円超。


 

超えちゃったよ!B-2超えちゃった!



まぁ、それくらい今は金が高いのですよ、ということでここはひとつ。


丁稚

ページの先頭へ戻る