ホーム > スタッフブログ > 仲ちゃん > ぬーすーんだ入れ歯ではーしりーだすー

スタッフブログ

2012年11月12日

ぬーすーんだ入れ歯ではーしりーだすー

たぶんですけど、全国の質屋の従業員のなかで、


日本一「金歯」についてブログを書いている


丁稚ですこんにちは。

 


別ブログになりますが、その過去記事はこちらです、よろしければどうぞ。

 

歯医者と金歯と質屋|毛利質店の日常(丁稚Ver)

 

金歯を質屋的に考察する|毛利質店の日常(丁稚Ver)

 

もしもの時は思い出して。|毛利質店の日常(丁稚Ver)

 

そんな丁稚が気になったニュースがこちらです。


盗んだ入れ歯に「名前」 介護士御用 熱海  静岡新聞

 

老人介護施設で金歯1本を含む入所者の入れ歯を盗み、質屋に持ち込んだ


ところ、


入れ歯の裏側に持ち主の名が刻まれていた


ことで、逮捕の決め手となったというニュース。


質屋に「入れ歯=金歯」の持ち込みは多いですが、記名されたものは見たことないなぁ、と思った丁稚ですが、そういった介護施設の中では、置き忘れが多く、誰の物か分からなくなるのを防ぐため、「入れ歯に記名」は珍しくないそうです。介護者の清掃管理にも有効でしょうね。


この入れ歯の持ち主も、まさかこんなかたちで「記名」が役に立つとは考えていなかったでしょうけど。金歯がどうこうより、入れ歯を新調するのはたいへんでしょうからね。戻ってきてよかったよかった。


丁稚も将来、入れ歯になったら、記名しよっと。


丁稚

ページの先頭へ戻る