ホーム > スタッフブログ > 仲ちゃん > 「金(きん)」というキーワードには反応せざるを得ない、

スタッフブログ

2012年10月15日

「金(きん)」というキーワードには反応せざるを得ない、

質屋で働く丁稚ですこんにちは。そんなニュースがこちら↓


 


鹿児島に時価1300億円の金鉱床発見 住友鉱  :日本経済新聞

 

記事によりますと「菱刈は国内の金産出量の9割以上を占める鉱山」だそうですから、貴重な発見ですね!


 

質屋的には、「約30トン(時価約1300億円相当)」というところに注目。田中貴金属さんによると、10月15日現在、純金の税込買取価格は4,575円/グラム。


30トンは、3千万グラムですから・・・・


4,575円 × 3千万グラム = 1372億5千万円


おお。時価約1300億円相当、というのは正しいようです。


しかし、これは現在の相場で算出すると、ですからね。記事には「年7.5トンの採掘量を維持」とありますから、新たに確認された30トンを採掘するには最低4年は掛かる計算。


ちなみに4年前の金相場は、2008年10月の相場資料 を参考にすると、為替の関係もありますが、およそ現在の半分ほど。現在の金相場は五年前の倍に上がっていますからね。


つまり、現在は時価1300億円相当ですが、五年前に見つかっていれば650億円相当!だったでしょうし、さらに現在から4~5年後の相場は・・・・???


ま、そこは神のみぞ知る、ということでここはひとつ。

 

丁稚

ページの先頭へ戻る