ホーム > スタッフブログ > 2021年8月

スタッフブログ

2021年08月20日

ルイヴィトン ダミエについてご紹介、解説します。

皆様こんにちは!

今年の夏はどうお過ごしでしょうか。

コロナ禍で遊びたくても遊べず、窮屈な日々を送っている方がほとんどかなと思いますが。

僕のストレスもボタボタと零れております。。ですが!私たちは今を生きてます!!

マイナス気味な気持ちを吹き飛ばして、一緒にがんばりましょう!!

 

 

本題はここから!

タイトルにもありましたが、皆さんはルイヴィトン ダミエは知っている方も多いと思います。

今日はダミエのデザイン/種類について

ご紹介とともにお話していきたいと思っております^^

この知識さえあれば、異性とのLVショップの買い物デートで軽くこの話が出来たら、、、

って役に立つことも、、、

 

てことで(笑)

簡単ではありますが、ご紹介していこうとおもいます^^

 

<ダミエとモノグラムの誕生>

LVの事を全く知らない方でもLVといえば、と聞くとモノグラム!とダミエ!が

ぱっと出てくるくらい象徴となる柄ですよね。

特にモノグラムのほうがLVのイメージが強いかとは思います。が、、、!

ダミエ誕生・・・1885年

モノグラム誕生・・1896年

とダミエのほうが早く誕生しており、

誕生のきっかけは当時LVのトランクが売れ行きをのばしていたのですが

その偽物が多く出回りようになり、その対策としてダミエが誕生!

ですが、その後またしてもダミエの偽物が出回り、

ダミエラインを製造中止にし、モノグラムラインが誕生したのです・・!

それから100年後、モノグラム誕生100周年を記念し、1996年にダミエ復活となったのです。

 

 

 

<抑えておきたいダミエの種類とデザインの特徴>

 

1、ダミエキャンバス

ベージュと茶褐色が市松模様に並ぶグラフィカルなデザイン

 

 

落ち着きがありながらもリッチな雰囲気を漂わせてくれます。

 

 

2、ダミエアズール キャンバス

 

 

新たなダミエ像を確立。軽快で爽やかなカラーリングが魅力的なデザイン

 

 

 

イタリアのリゾート地、リビエラの砂と感じさせてくれるデザイン。

王道のオーセンティックなイメージ~クリーンでフレッシュな印象に。

 

 

 

3、ダミエグラフィット キャンバス

 

 

ブラック×グレーの陰影で表現されたストックさが魅力的

 

 

 

アズールとは打って変わり、よりシックな佇まいが、「ダミエ グラフィット」

モノトーンベースなので、幅広い男性からの支持が高いです。

より都会的な雰囲気も漂わせてくれます。

 

今日軽くご紹介させていただいたルイヴィトンはもちろん!

ハイブランド品、貴金属高価買取させていただきます!!

 

これでも売れるのかなあ~という物でも構いません!

出来る限りお客様に寄り添い、当店の最大限の査定をさせていただきますので

お気軽にご来店ください。